FC2ブログ

ヘスティア杯 かまどの交遊録

徳島でモンコレ、FEサイファのイベントを開催中! 初めての方もお気軽に(^^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月

かまどを開けて三千里 No.1王道ヘスティア(オープン) @ヘスティア杯GM

こんばんは、まっさん@ヘスティア杯GMです。

ヘスティアの世直しの旅を追うシリーズ「かまどを開けて三千里」
ここでは、手持ちのヘスティアデックを紹介していきます。

今回紹介するのは、オープン用ヘスティアの中でも正統派の型。
火魔の強力なユニットと戦闘スペルで、無理なく戦っていける構築です。

竈の女神ヘスティア
焔火の女神ブリガンディーネ

夢魔の王妃リリス
夢魔の美姫リリム


防衛の主役であるヘスティアを中心に、この4人でチームを組むのがGMのお勧め。
攻め方も攻撃、特殊能力の2通りがあるので、状況に応じて編成を変えられるのが強みです。
王道型ではここに「金冠の悪魔ゴモリー」「シェイド・オブ・ラスト」が加わることで、
中央ラインの戦闘が他のデックより楽になります。

そして何より、オープンヘスティアで拘っていきたいのは、

「ビジュアル+実用性の両立」


ネオスタンダードで出来ないことをやるのがオープン戦の醍醐味。
ビジュアル面に差し支えないユニットのみで構成し、強力なヘスティアデックを作るというのは
やってみると非常に面白いのです。

記事を読んでいる貴方も、オープン戦でビジュアルに拘ったデックを作ってみては如何でしょうか?


No.1 王道ヘスティア(オープン)

◆ユニット25
シェイド・オブ・ラスト ×3
モーラ ×3
ピンク・ウィッチ ×3
イビル・ホーント ×3
金冠の悪魔ゴモリー ×3


竈の女神ヘスティア ×3
焔火の女神ブリガンディーネ ×3

夢魔の王妃リリス ×1
夢魔の美姫リリム ×3


◆戦闘スペル17
ヒート・インフレーション ×2
フラッシュ・ファイア ×2

ドリーム・ローション ×3
シャドウ・バインド ×2
ブラインドネス ×2
ダークネス・イリュージョン ×1
アビス・ディメンジョン ×3
デビル・ロータス ×2


◆アイテム4
鋼鉄の処女 ×1
灼熱のクレイモア ×2
破滅のマドゥ ×1


◆地形4
月光の護法陣 ×2
トレンチの三角海域 ×2


竈の女神ヘスティア+夢魔の王妃リリス+破滅のマドゥ(or灼熱のクレイモア)
「これぞ定石」と言わんばかりのオープン用ヘスティアパーティ。
ヘスティアのかまどで行動完了になったユニットを、快楽の宴で骨抜きにしていきます。
マドゥを装備した時の「スペル:魔魔*****」は圧巻なので是非1度お試しあれ!

竈の女神ヘスティア+焔火の女神ブリガンディーネ+灼熱のクレイモア
こちらのW火女神パーティも強力。
「スペル:火火*****」を使い、戦闘スペルや特殊能力を連発できます。
かまどのシナジーは無いですが、リリスヘスティアよりも組みやすいのが嬉しい所。

焔火の女神ブリガンディーネ
他の英雄が軒並み特殊能力で戦う中、デックで唯一の「攻撃で攻めるアタッカー」。
戦い方の幅を持たせてくれるユニットとして、存在がキラリと光ります。
灼熱のクレイモアと「焦がれる焔火」のおかげで、単純な殴り合いには滅法強い。
小型パーティに攻撃された場合は、アビス・ヒュプノシスから対抗連鎖をスタートし、
次の対抗を特殊能力2回で返していくのが良いですね。

金冠の悪魔ゴモリー
中央ラインを固める重要なユニット。
アタッカーが飛行移動で左右から進軍するため、ヘスティアとゴモリーのいずれかで中央を防衛します。
「地獄のダイエット」とブラインドネスを組み合わせることで、ディフェンダー持ちの相手と戦うことも可能。
これにより、以前より安心して中央の守備を任せられます。

鋼鉄の処女
決まると強力な奇襲用の1枚ですが、この枠は何に代えても大丈夫。
自身の好みに合わせて、2積みの戦闘スペルや灼熱のクレイモアを3枚にしてもOK。
ビジュアル制限を解除するなら、「黒死王オシリス」のように強力なユニットを追加するのも良いですね。
スポンサーサイト
まつ毛メイクのPoint