FC2ブログ

ヘスティア杯 かまどの交遊録

徳島でモンコレ、FEサイファのイベントを開催中! 初めての方もお気軽に(^^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

No.7 魔海艦船(ブロック3) @ヘスティア杯GM

こんばんは、まっさん@ヘスティア杯GMです。
「サザンの聖角獣」を使ったネオスタンダード用のデックを紹介しますね。

今回紹介するのは「深きもの」を主役にしたデック。
枚数を多めに投入しているので、圧倒的なパワーを安定して発揮できるのが特徴です。

基本戦術は、「深きもの」3体でパーティを組み、他のユニットでサポートしていく形。
そのパワーを最大限生かすデック構成になっています。
特に「深きもの」が種族ギルマンのため、ブロック3の艦船デックと組めるのが嬉しい。


最大の弱点は、王を引かないと相手本陣で真価を発揮できないこと。
王様を手札にキープし、必要なタイミングで召喚する手札回しがデック運用のカギ。
英雄も召喚時に王を失う危険があるため、採用は最小限にとどめています。


非常に思い切りが良く、使っていて面白いデックです。
「深きもの」を集めるのは大変かもしれませんが、是非一度お試しください!


No.7 魔海艦船(ブロック3)

◆ユニット27
オズボーの見習い戦士 ×3
深きもの ×15
深き者どもの王 ×3
略奪船長アルメハ ×2

トップアイドル・パシフィカ ×2

レジェンド・ホーン ×1
オーシャン・ロード ×1

◆戦闘スペル12
プロテクション ×3
タイダルウェイヴ ×3
リップル ×3

シャイニング・シールド ×3

◆アイテム5
海賊の濁酒 ×3
猛牛のバトルドラム ×2


◆地形6
トレンチの大海嘯 ×3
トレンチの三角海域 ×3



略奪船長アルメハ
キーパーソンの1人で、深きものパーティの最後列に立っているだけでも強力。
戦闘終了後に安定した2ドローが期待でき、盤面の展開が遅れがちなデックを支えてくれます。
自身の戦闘力が高いのも強みで、深きものを並べてからの「海賊の濁酒」はゲームを決める威力あり。


オズボーの見習い戦士
アルメハ船長と比べて攻撃力やドローが無い代わりに、アイテムの使いやすさではこちらが上。
「海賊の濁酒」に加えて「猛牛のバトルドラム」を撃てるのが特徴です。

トップアイドル・パシフィカ
万能な常備枠を持ち、対抗札が無くても特殊能力で戦えるのが優秀。
「海賊の濁酒」や「シャイニング・シールド」で援護しても良いし、メイクアップで先攻を取りに行ってもOK。
登場が遅れると必要な戦闘に参加しにくくなるので、早めに召喚しておくと◎。

レジェンド・ホーン
深きものを全体ダメージから守る宣言型能力が非常に嫌らしい。
オープン戦でオーロラ・カーテンを投入すると凶悪さが更に増します。
戦闘力の割にレベルが4と高めで、魔海地形の上でないと真価を発揮しにくい点は注意。

プロテクション
タイダルウェイヴ

水属性の代表ともいえる、防御UPと攻撃対抗スペル。
これらの戦闘スペルと全体パワーUPアイテムがあるおかげで、単純な殴り合いには滅法強い。
余程の事が無い限り、深きものパーティが攻撃で貫かれることはないでしょう。

リップル
深きものが苦手なのは、パーティを行動完了にしてくるカード。
「オーバー・ドライブ」「ポイズン・スプラッシュ」「スリープ・デイ」などですね。
これらの戦闘スペルを打ち消し、攻撃を確実に通す為の対抗札として3枚投入しています。

シャイニング・シールド
レジェンド・ホーンと同じく、全体ダメージから身を守る戦闘スペル。
王様やパシフィカの「スペル:*」から唱えることで、深きものの弱点をうまくカバーしてくれます。
スポンサーサイト
まつ毛メイクのPoint
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。